【ノリーズ】伊藤巧流パワーフィネス解説!使用タックル紹介あり!

前回の記事に書きましたが使用ロッドが売切れてしまう程の人気バスプロ「伊藤巧」が自身のパワーフィネスタックルを紹介!

f:id:basssoku:20170705184019p:plain

 

伊藤巧氏自身2016年一番魚を釣ったと豪語するパワーフィネス

どうやって沢山の魚を釣ったのかをご紹介!

 

 

◆伊藤巧流パワーフィネス講座

着水後はサミングして放出をコントロールしながらカバーにぶちこむ!

f:id:basssoku:20170705192931p:plain

カバーに入れてシェイクする時は左手中指を添えてアタリや違和感をとる!

f:id:basssoku:20170705193132p:plain

手を添えた状態でボトムまで落とし込み反応がなければ回収!

f:id:basssoku:20170705193305p:plain

こんなヘビーカバーでも上記方法でガンガン突っ込んでいくのが伊藤巧流!

f:id:basssoku:20170705193457p:plain

 

◆伊藤巧パワーフィネスタックル 

ロッドはご存知の「ノリーズ680JMHS ジャングルスピン」

f:id:basssoku:20170705190906p:plain

 その特徴はガイドに今流行りの軽量ガイド トルザイトリングを搭載し、ベイトのHクラスの硬さを持ちながら1日中振っても疲れない軽さを実現!

 リールは「コンプレックスCI4+ 2500HGS F6」

f:id:basssoku:20170705191347p:plain

喰ったバスを強引にカバーから魚を引き出す!その為にハイギア仕様リールにドラグをフルロック!有無を言わせずに抜き抜ける頼もしいリール!

ラインはオシアEX8 2号を使用

f:id:basssoku:20170705191920p:plain

オシア2号の信頼の強度!カバーに結び目が引っ掛かる事を懸念して直結を選択!

ルアーはスモラバをメインに使用 

f:id:basssoku:20170705192506p:plain

フッキングミスが少なく、カバーをすり抜ける小ささからスモラバを選択!

特別な技術も必要なく、タックルさえ揃えば出来るパワーフィネス!

他のアングラーが攻めないようなヘビーカバーを制してビッグバスを沢山ゲットしてください!